TAP PROJECT JAPANとは

日本では、蛇口をひねればあたりまえのように出てくる「きれいで安全な水」。
しかし、世界では、約3人にひとりが安全に管理された飲み水を手に入れることができず、
汚れた水が原因で死に至るケースもあります。
TAP PROJECT JAPANは、そんな子どもたちをひとりでも多く救い、
彼らがあたりまえの権利や機会を手に入れられるように、
ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。
レストラン・カフェ、オンライン、イベントでの協力など、
様々な方法で参加していただくことができます。

TAP PROJECTは、2007年にニューヨークで始まり、
日本では、2009年から日本ユニセフ協会と博報堂DYグループの有志メンバーが
TAP PROJECT JAPANとして活動しています。

more 協賛パートナー

参加方法