TAP PROJECTとは

世界では、いまだ10人にひとりが、きれいで安全な水を手に入れることができません。
汚れた水と衛生環境が原因となって、お腹をこわしたり、
病気になって5歳まで生きられない子どもたちは年間30万人にのぼります。
日本では蛇口をひねれば、当たり前のように出てくるきれいで安全な水。
わたしたちが毎日飲んでいるコップ一杯の水で、世界の子どもたちをひとりでも多く守ることができたら-
TAP PROJECTは、世界中の人々が「清潔で安全な水」を使えるよう、
水問題への関心を高め、ユニセフの活動を支援するプロジェクトです。
レストラン・カフェ、オンライン、イベントでの協力など、様々な方法で参加していただくことができます。
#WaterIs

more 協賛パートナー

参加方法